完成までの流れ

完成までの流れ

今回は基礎工事を主に載せていきたいと思います。

やり方

125

128

建物の配置がわかるように、基礎の外周に縄やロープなどを使って印を付ける工程です。


砕石

094

117

地耐力を確保するために、砕石(細かく砕いた石)を全体に敷き、地面を転圧する機械を使って地盤を締め固める工程です。

地鎮祭で神主さんから戴いた鎮め物は、この工程の際に建物の中心付近に埋めます。

 

配筋

043

鉄筋コンクリートの引張強度を担う、鉄筋を組む工程です。

通常は、一本一本の鉄筋を手作業で結束線(細い針金)を用いて組み立てるのですが、最近はユニット鉄筋と呼ばれる、事前に工場で鉄筋を組み上げたパーツを使うことも増えてきました。

基礎の規模にもよりますが、一般的なベタ基礎では2~3日で完了する工程です。

アンカーボルト

054

090

基礎と建物の土台を繋ぐアンカーボルトを設置する工程です。

基礎立ち上がりの型枠組に合わせて作業するのが一般的です。

 

この後、コンクリートを打設し、いくつもの工程を経て基礎工事完了です。

基礎工事だけでも沢山の工程がありますよね。

また別の工事も詳しく載せていきたいと思います。